トップ «前の日記(2004-11-29) 最新 次の日記(2004-12-01)» 編集

RZFの館

テキトーなことを思いつきで書いている日記です。内容は無保証ということで〜

適切なツッコミは歓迎します。お気軽にどうぞ〜


mixi内に専用コミュ字幕集 mixi出張所つくりました(2006/09/06設置)

2004|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|03|06|08|09|10|11|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2013|04|05|06|07|08|10|11|12|
2014|02|03|07|
2015|01|02|03|04|05|06|09|
2016|02|04|05|06|07|08|10|
2017|03|05|
2018|01|03|05|06|12|
2019|01|02|05|10|
2020|05|
2021|01|02|05|07|

ToDo:


2004-11-30 相変わらずぐったり [長年日記]

[無題] ぐったりの原因

どうやらいくつか要因がわかってきた

<その壱:喉の炎症が治りきっていない説>

10月下旬にこじらせた咽頭炎が完治していないコトによる体力低下は紛れも無い事実で、コレが原因でぐったりしていることは十分考えられる。

<その弐:睡眠不足説>

ここのところ疲労度がひどい割には十分眠れていない傾向がはっきりしており、コレの積み重ねで慢性的な睡眠不足がトリガーになっているものと考えられる。

事実、コレが原因で気分が悪くなって、胃痛とあわせてリバースするも、ずーっと頭が重い状態がたびたび訪れている。

<その参:ダイエット食品摂取説>

最近、拙い水域になりつつある内臓脂肪の削減を目標に、いわゆるダイエット食品を摂取している。とはいっても、俗に言うカロリー制限系(食事の代わりに取る)とかではなく、燃焼系(対脂肪燃焼に効果があるサプリメント)としているわけだが、最近効果絶大の模様で、日中勤務中も含めて常時暑い状態である。

つまり、常時全開の状態で稼動しているのと同じ状態であるため、疲労蓄積ペースが極端に早くなっていることが考えられる。実際、ここのところず〜っとぐったりしているのは紛れも無い事実だ。

<その四:コエンザイムQ10不足説>

CoQ10を継続的に摂取していた時期は、疲労がたまってもそれなりに回っていたのだが、一旦在庫切れになってから急激な下り坂である。数週間前にカミさんが奇跡的に入手してくれたおかげで、ここ数週間はコレでも回復傾向だが、あっという間に底をついてしまった。また明日から悪化するのだろうか・・・

<その伍:貧血/酸欠説>

どうも血の巡りが悪く酸欠を実感している状態だ。なにせ息苦しい状態が続いている上に、頻繁に立ちくらみが起きている。いわゆる貧血症状である。まぢめに酸素マシーンの購入を検討せざるをえない状態なのだ。

おまけに職場の空気がかなり澱んでおり、これが気分を悪くさせる一因になっていることは想像に難くない。

<その六:鬱病説>

かなりの激務が続いていることと、精神的重圧がひどいこと等、悪条件は揃っており、既に鬱病になっている可能性は否定できない。とりあえずやること多数なのになかなか集中力が入っていかないといった、自覚症状は既にある状態で、事実4月末ごろに線路に落ちそうになった経験からも、予備軍であることは間違いなかろう。

実際問題、公私共にストレスの塊であり、ストレス解消法はいくつかあるのだが、そのうちひとつは体調不良で無理。もうひとつは多忙のため無理。さらには金銭的無理という状態でもある。残業代が出ないのも仕事のモチベーションを下げる一因になっているのはいうまでも無い事実だ。

・・・・

結局何が悪いのだか自分でもはっきりしないわけだが、全部が一時に解決するかといえばそんなことはないわけで。一番手っ取り早いのは、仕事も家も変えること。んなこと出来るわきゃないべ。

[ネタ] はてなが個人情報登録義務撤回

当然である。ユーザーの意向を無視して積極的に個人情報を開示する恐れがある事業者に対して、個人情報を登録しようとマトモに考える人は少なかろう。

どこぞの弁護士が“これが国家による管理への一歩になる恐れがある。事業者の自主性の芽を摘む結果となった”と評されているが、はっきり逝って的を射ない発言だ。

本来、会員を募集して事業を行うのであれば、最初っから個人情報を正に求めるのがスジであって、折に触れてその正確性を確認してこなかったのは“はてな”の問題によるところが大きいわけで。そもそも個人情報を求めるまえにスジを通せという大多数の反論を無視して“行き当たりばったり”で物事を進めた結果、撤回を余儀なくされたのも“はてな”固有の問題である。

事業者によるユーザーの管理の必要性は重要ではあると思うが、“はてな”の固有の問題を無視して“一般論”で論じるこのとが意味のあることだとは思えないのだ。


記事の内容は状況により適宜書き換えることがあります。また不適切なツッコミも削除されることがありますので悪しからず〜

© RZF / Natural Factory 2004-2016,ALL RIGHTS RESERVED.