トップ «前の日記(2005-03-16) 最新 次の日記(2005-03-19)» 編集

RZFの館

テキトーなことを思いつきで書いている日記です。内容は無保証ということで〜

適切なツッコミは歓迎します。お気軽にどうぞ〜


mixi内に専用コミュ字幕集 mixi出張所つくりました(2006/09/06設置)

2004|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|03|06|08|09|10|11|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2013|04|05|06|07|08|10|11|12|
2014|02|03|07|
2015|01|02|03|04|05|06|09|
2016|02|04|05|06|07|08|10|
2017|03|05|
2018|01|03|05|06|12|
2019|01|02|05|

ToDo:

1.RZF(2) 2.なな(2) 3.ねこん(1)

2005-03-17 [長年日記]

[鉄道][字幕集] 京急606

新白幕なので幕順は既存どおり。

さて、ほんとうに真っ青な600であるわけだが、座席配置とか装備品が若干変わったので報告しておく。

まず座席だが、車端は今までどおり。モケット更新車と全く同じである。しかしドア間はロングかが行われていて、1500系更新車N1000に準じたパーツで処理されている。また、ドア部にはLED案内表示が存在しているほか、制御装置も2100/N1000/1500更新車に準じたものが設置されている。おそらく1500系更新用パーツの流用だろう。ただし網棚は全く同じ者がそのまま使える状態ではないため、若干位置変更などの対策は行われているものと思われる。(ドア中央部は確認していないのだ。)

ちなみに化粧版とか運転席とかは何も変わっていないので、本当に最低限の改造(LED設置は国土交通省令?で客室内に手を加える場合には設置義務がある)だけがおこなわれている状態だ。

ちなみに、もともとのディスプレイは見たこともないような表示で固まっているので、車掌側の表示も見ないとなんともいえない。単に第2画面化されている可能性が高いが、見てないので不明。

[ネタ] CX買うのに3000億調達って正気か?

いちおうワタシのポジションペーパーを改めて書いておく。

ワタシはホリエモン自身は好きではないし、ライブドアがスゲーとは思わない。

ただしLFが上場前からCXの親会社であることは知っていたし、LFの株価が値ごろであることはドシロウトの私でも知っていたことでもある。

で、どちらかというとCXの社風もLFの社風も好きで、楽しそうだという印象は持っている。ただし、経営に関してお家騒動があったりやくざ顔負けである印象があって、会社内の風通しとしてはかなり問題があると思っている。

今回の一連のライブドア騒動は、正直負けるとホリエモンが殲滅するので、ネットウォッチャーとしてはそれは困るなぁと言う側面もあり、うまく手打ちをして仲良くやってもらえれば言いなぁと思う反面、フジサンケイグループの報道はかなり恣意的な状況であることも、ネットの活用においては中途半端で、ごちゃごちゃしすぎて帰ってわかりにくいということも、最近は番組関係が携帯ありきだという点も、ぜんぜん双方向でないという点においてもホリエモンの主張には同意できる。一方で、現在のフジテレビの経営基盤や番組制作や報道体制には問題が多すぎるということもある。NHKで明らかになった、プロデューサーの過大な権限力による不正の温床や協力会社への過度な重労働の強要など不適切な業界慣行の是正は必要だと思っており、当然それはCXに限った話ではないものの、誰かがやらなければいけない状況であることは一視聴者として常々思っていたことのひとつだ。

だからといって報道がイラネとかすべてがネット重視とかがありえないことは事実だし、ライブドアにそんな力がないことは明白だし。そんなに一日で企業体質がライブドアになることもありえないと思っているわけで、今回の一軒は経営者としての力量が問われる問題であると考えている。従ってフジテレビもそれなりの企業倫理を持ち、順法である限りいろいろ良くなるようにやってほしいなかと思うのであります。正直どちらにも勝ってほしいとは思う。

前置きが長くなったが、今度は3000億を駆けてフジテレビ買収を公言した。無論、今度はMSCBは使えない。なぜなら、既にMSCBで散々叩かれたことと、これ以上のMSCB発行は自身の背任に問われかねない状況だ。LFであれば企業規模としても目的としても、仮に焦土作戦で中身がなくなったとしても会社を買う意義は十二分にあったわけだが、CXの飲み込みとなるとそれは前提が全く変わってしまう。

で、今回のLBO検討だが、簡単に言えば買収先になるCXの資産や上がりを担保にするわけで、さすがにグループ外に売るという無茶な対応はとりにくいだろう。スキームとして、CXやLFに対して、どっちみちCXも買うから無駄な抵抗はやめろという圧力にもなる。いやはや。商法が改正されちゃうとやりにくくなるから今のうちというわけだ。スゲー。

問題は“ホントニ3000億も出るの?”ってことですな。

少なくとも、大和が持っている800億のCBはLFの議決権消滅でアウトなので、確実に株転換になる。ただ、大和がこれを売ってこないと商売にならないので売ることになるが、こうなったら大和は売るわけに行かなくなる。いわば塩漬けになるわけだ。大和も儲けられずに痛いことになる。ただ、今回の対抗策のひとつに配当金のつり揚げがあるので、長期で持たせることもそれなりに意味がある。大和の持ち株状況だけで戦況がすべて変わるというわけだ。

年内決着が目指すところといえようか。

また、自社株買いは法規制が伴うので簡単にはできない。かえって議決権率を上げてしまうのでとりうる話ではない。かといって子会社産経新聞がCX株は買うことが出来ない。これは放送法の総務省令で規制されているためだ。こうなると、フジテレビ株を買うことが出来るグループ内企業はとても限られており、防衛のスキームはかなり難しい情勢だ。無論、この期に及んで大和が買ってしまうと、またまたインサイダーだのいらぬ事を言われるのは間違いなく、ここは大和としては手を引かざるを得ないという状況でもある。

で、フジテレビ株を買い占められたらフジサンケイグループ全体が陥落することになる。亀渕さんは経営のシロウトなので何も出来ないに等しかったが、今度は策士日枝である。ただし、日枝サンも経営は半分素人だ。他所様の助言を聞かない体質だと言う話は出ており、それが判断を誤まらせることになる可能性は十二分にあるのだ。もっともこんかいのLFぼうりょさくのイカサマも日枝サン主導であったことは間違いないわけで、どうなることやら。

あとフジ関係で上場ってサンケイビルくらい?これを親会社に据えるには資本が弱すぎる。しかもフジサンケイグループが増資しても意味がない事案であり、対抗策にはならない。大和に買ってもらうという手はもう無理がありすぎる。

はたしてCXはどんな防衛策をとるのだろうか。てゆか、CX株過半数なら詰みであるが、本当に防衛できるのだろうか。


記事の内容は状況により適宜書き換えることがあります。また不適切なツッコミも削除されることがありますので悪しからず〜

© RZF / Natural Factory 2004-2016,ALL RIGHTS RESERVED.